債務整理や多重債務の話がよく出る人間関係。

暇さえあれば、クラブやライブに行ったりする生活を続けると
自然と知人が多くなって来ます。
交友関係が広くていいね、と言われたりしますが、それは安直な考え。
知人は多くても、偏りがあるんです。
例えば、この生活ではクラブなどに出入りしない人とは知り合えませんし、
趣向も似たり寄ったり。
話していると債務整理や多重債務の話がよく出るんですけど、
これ絶対一般的な話題ではないですよね。
ラップをする際のリリックにしても偏っていては、上手くならないと思うんですよね。
でも、この生活が辞められません。

太陽光発電のメリットをラップで歌った子供のCM、知りませんか?

最近思い出せそうで思い出せない、太陽光発電のメリットをラップで謳っていたCM。
最近に頭の隅に引っ掛かっていて、妙な感じがしています。
webで検索しても全然ヒットせず、もしかしたら自分の妄想なのかと
最近悩みの一つになっています。
覚えている限りで、幼稚園児位の女の子二人が、
元気にラップしていたと思うのですが、ぼやーっとしています。
そもそも太陽光発電のメリットをラップにする必要があるのか、という事なんですが、
そこはやっぱり「言いたい事はラップで言え!」精神(マインド)なんですかね。

ザ・ブルーハーブと水道屋さん

日本人による日本人のためのヒップホップの人気アーチストとして、
おそらくトップに君臨していると思われる「ザ・ブルーハーブ(THE BLUE HARB)」ですが、
私の知り合いの水道屋さんが教えてくれたんです。
最初はピンとこなかったのですが、その日の夜からじわじわ浸透してきて、
今では大好きになりました。
ライブにも何回いったことやら。
今でも教えてくれた水道屋の彼には感謝しています。
人生の彩りがひとつ加わった感じ。

ジャケ買いの反対と看板デザインの購買意欲の相対関係。

ジャケ買い。したことありますよね。
ジェケットがカッコイイと曲もカッコイイ見たいな、そんな雰囲気あります。
まあ、完全にリンクはしてこないんですけど。
今でこそ、ラップのジャケもイカしたのがおおいですけど、
昔はアーティストに後ろCGゴリゴリバーン!
みたいなのが多くて、曲で調べて買いに行ったら、このダサイジャケかよぉ。
みたいなジャケ買いの反対みたいなこともありましたね。
ラップ系の服の店の看板のデザインも同じ感じで、
欲しい服でも変な看板だと購買意欲減りますよね。
これって自分だけ?

ラジオの音楽。そういやぁ、パチンコポイントが貯まってるわ。

AMかFMかと言われれば、AM派な私。
FMは流れる音楽がもっとJポップとかじゃなければいいんだけど、
宣伝目的の楽曲中心だからナンセンスなチョイスになるんですよ。
もっとコアというか、ダークというかパンチがある曲流して欲しいよなぁ(←馬鹿っぽいなw)
DJ雇ってるんなら、1曲や2曲位は新しい・古い、売れてる・売れてないとか関係ない音楽を
独自に選曲して欲しいよね。
ま、こんだけラジオの曲にケチつけたけど、パチンコ屋でしか聞かないけどね。
パチンコポイントも貯まってるから週末行こかな。

便利屋くんのおすすめヒップホップ

最近ヒップホップに目覚めたという便利屋のK君。
まるで映画にでてくるような職業ですが、
いたって普通の便利屋さんのお仕事をしているそうです。
多いのは、遺品の整理や掃除、運転手など「ちょっとお願い」する人が多いそうです。
そんなK君は、ちょっとピークを過ぎたヒップホップを聴き始めたようです。
おすすめの曲が、Pop That、I Wish You Would、Meek Mill-House Party ft. Young Chris などなど。
数年前によく聴いていたな~、なかなか良いね、と褒めてあげました(笑)。